« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

scsi: kern.warning

 V210サーバの内蔵ハードディスクが1台、故障しました。

 幸いなことに、該当するサーバの機能はすでに新規システムに移転を終えていました。また、ハードディスクはエラーを生じつつも読み書きが可能であったため、事なきを得ました。

 ハードディスクは突然一切の読み書きができない状態になる場合もありますが、少しずつ具合が悪くなっていく場合もあります。後者の場合、ログなどから早期に障害を察知することで、より多くのデータを救うことができるかもしれません。特定のログをメール等で送信するよう、サーバを構成しておくことをお勧めします。

 以下、Solaris10のログに残るハードディスクエラーの一例です。メール送信のトリガー等に、ご活用ください。

----------
scsi: [ID 107833 kern.warning] WARNING: /pci@1c,600000/scsi@2/sd@0,0 (sd0):
Error for Command: write(10) Error Level: Retryable
scsi: [ID 107833 kern.notice] Requested Block: 60825237 Error Block: 60825237
scsi: [ID 107833 kern.notice] Vendor: SEAGATE Serial Number:
scsi: [ID 107833 kern.notice] Sense Key: Hardware Error
scsi: [ID 107833 kern.notice] ASC: 0x19 (defect list error), ASCQ: 0x0, FRU: 0x2
----------

 SEAGATEさん、おつかれさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Inspiron 9400 (2)

 先日購入したInspiron 9400はすこぶる調子よく、満足のいく中東ライフを送っております。

 そんな折、職場において新年度用のPC予算がつきましたので、仕事用にも同じ機種を発注しました。この機種、ネットワークのメンテナンスには不向きではと思うでしょうが、UWXGAの画面は複数のウィンドウを並べて扱うのに適しており、また大きめのキーボードはオペレーションが容易であったりと、意外とメンテナンスに向いています。もちろんバッテリーを内蔵していますから、電源のない場所での稼動も容易です。

 しかし、グラフィックカード(GeForce Go 7800)の品薄のため、納品は5月頃になりそうだとのこと。

 Mobility RadeonX1400に変更した構成であればすぐ納品できるとのことですが、諸々の事情につき、遠慮致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »