« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

Sun Systems With a XVR-100 (2)

XVR-100、病院送り決定。

ユーザーサイドでのPROMアップデート等は提供されていないとのこと。センドバックによる修理対応となりそうです(修理といっても、実際には新しいPROMの載ったボードとの交換ですけどね)。

購入元により対応の差はあるかもしれませんが、問題が発生した場合には、購入元への連絡をお勧めします。

参考までに、異常が発生した際のログを残しておきます。このログは、ALOMからブート時のログを採取するなどして得ることができます。

----------------------------------------------------
Probing system devices
Probing memory
Probing I/O buses
ERROR: /pci@1d,700000/SUNW,XVR-100: Last Trap: Trap 3e

Error -256
Dictionary overflow - here f00f0a4c limit f0100000
----------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sun Systems With a XVR-100

近年のSPARC機においてV210/V240あたりは、標準の構成でグラフィックカードがついていません。そのため当方では、安価なXVR-100を追加して利用しています。

サーバ用途でXを利用する機会は少ないのですが、最近ではパッチの適用がXを利用したWindowsライクなものに変わってきていたり、RAIDマネージャ等では視認性が向上するなど、メンテナンス時に利用する機会が増えてきました。

ところが困ったことに、XVR-100はサードパーティー製のディスプレイを接続した際に、うまくブートしないことがあるようです。

http://sunsolve.sun.com/search/document.do?assetkey=1-26-101391-1

一時的な解決方法は上記のドキュメントにもありますが、ブート時にHD15のインターフェース(要は、RGBの接続)を抜いておき、起動後に接続することで回避できるとのこと。

XVR-100に内蔵されるPROMが一定のバージョン以上であれば解決しているようですが、このPROMを更新する方法はあるのでしょうか。判明次第、追記したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »