« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

ダイエット

仕事柄というのもあるでしょうが当方、基本的にあまり動き回りません。

一層以下の障害時にはドライバーや懐中電灯等を片手に現場へ潜入しますが、二層以上は端末作業です。幸いにして本組織では、一層以下の障害発生頻度がそれほど高くありません。

そのようなわけで、体重が秋の初めに70kを超えたわけで。

頭にきましたのでダイエットを敢行し、本日をもって60k弱まで落としたわけで。

以下、本日までの主たる品目。

・野菜サラダ
・こんにゃく利用食品
・寒天利用食品
・禁 炭水化物
・禁 糖類

年末年始とおいしい食べ物が盛りだくさんですが、養生しようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE HOUSE OF THE DEAD 4

 あの最新作が、12月20日より各所で稼動を始めたようです。

 http://hod4.sega.jp/

 某バイオとか、お好きな人はぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Solaris 10 OS 1/06

 T1000/T2000の発表と合わせ、Solaris10のバージョンに以下の表記が見られるようになりました。

・Solaris 10 OS 1/06 (T1000)
・Solaris 10 OS 3/05 HW2 (T2000)

 12月14日現時点では残念ながら、ダウンロードを含めてこれらを入手する方法は無いようです。しかし、これらの表記があることから、リリースはそう遠くないかもしれませんね。

 Solaris10は03/05版のリリース以降、MaintenanceUpdate相当のリリースがまだありません(HW1は、MaintenanceUpdate相当かどうか…?)。今日までのパッチや新機能が統合された、新バージョンのリリースが望まれます。

 特に、パッチを適用するための仕組みはSun Update Connectionのリリースによって大きく変わっていますので、同ソフトウェアの安定したバージョンが統合されることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sun Fire T1000/T2000

 つい先日、SPARCの新機種が発表されました。

 Sun Fire T1000
 Sun Fire T2000

 外観は、x86モデルのX4100/X4200とほぼ同じように見えます。エントリーサーバのカラーは今後、シルバーが基調となるのでしょうか。

 T1000/T2000に搭載された新型のCPUは、その仕様から単一のスレッド処理性能としてはUltraSPARCII~III程度と予想されます。しかし32スレッドを1チップで処理するとあるように、多くのリクエストを受け付けるサーバでは、性能の向上が期待できます。Webサーバをはじめ、Sambaサーバ等でも効果が得られるのではないでしょうか。

 ちなみにX4100/X4200とは異なり、T1000はSATA、T2000はSASドライブです。1UモデルのT1000にSASの表記はありませんので、機種の選定には注意が必要でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sun Savings (Limited Time Promotions)

 秋ごろから、米Sunでこんなキャンペーンがやってます。

 http://www.sun.com/emrkt/x64tradeup/

 DELLのサーバとX4100/X4200をトレードして、20%OFFキャンペーンのご様子。ただし、トレード対象として例示されているのはDell PowerEdge 2850であって、それはちょっとトレードする人いないんじゃ、とか。

 とはいえ、もしもっと旧式のDELLサーバでもトレードの対象になるなら、かなりお得であるわけで。

 しかし某中の人から、それは米Sunだけのキャンペーンですよと言われたわけで orz

 そのようなわけで、日本Sunではおそらく以下の下取りプログラムが上記キャンペーン相当と思います。最近改訂されたようですので、下取り対象機種を持っている場合は、少し安く購入できるかもしれません。

 http://jp.sun.com/products/ibb/chart/
 http://jp.sun.com/products/ibb/chart/1to1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »